「A CHA CO」について

こちらはマーチヘアゲームスです。

ここは当サークルのゲーム第1弾「A CHA CO」について説明したページです。

「A CHA CO」は、こんな方にお勧めのゲームです
 ・コミュニケーションを楽しみながら盛り上がりたい
 ・幅広い年代の方と一緒に楽しみたい
 ・ボードゲームに詳しくない方とも楽しみたい
 ・ゲームとゲーム合間の時間調整をしたい

プレイ人数は3~6人、 対象年齢8歳から、プレイ時間は5~10分です。



















プレイヤーは花火師となって、花火師の親方になることを目指します。
そのためにはお客さんの見たいと思う色の花火を打ち上げねばなりません。
他の花火師をうまく出し抜いて、いち早く親方になりましょう!



簡単なゲームの流れです。

0.準備

・プレイ人数+1個のサイコロを箱から出します(4人プレイなら5個)
・各プレイヤーは6色の花火おはじきを1色ずつ、計6個取ります
・ついたてを1個ずつ取ります
・おひねリングを箱から出します

ではゲームを始めましょう!

1.お客さんの見たい花火の色を決める


サイコロすべてを手にとって振ります。
(5人プレイなら6個)

出た目の色が、お客さんの見たいと思う
花火の色です。








2. 打ち上げる花火の色を選ぶ


ついたての後ろに隠した花火おはじきから、
先ほど振られたサイコロの色と一致した
色のおはじきのうち、一つだけを選び、
利き手に握って下さい。

握ったまま手を前に出し、他の花火師が
花火の色を選ぶのを待ちましょう。






3.打ち上げ!


全員が選び終えたら、一斉に手を広げます。
机の上に、色とりどりの花火が開きました!

(このときなるべく大きく手を広げて下さい。
 その方がより花火っぽく見えます)






4.おひねりを貰う


お客さんの見たい色の花火と、
ぴったり同じ花火を上げた花火師が、
上げた花火と同じ数のおひねリングを貰えます。

具体的に見てみましょう。

上の「打ち上げ」写真を見て下さい。
ちょっと小さいですが、サイコロの目は、
「赤・赤・ 緑・水色・白(透明)・白(透明)」です。


赤の花火を上げている花火師が二人いますね。
この二人はおひねリングを2点ぶん貰えます。(白のリングが1点、赤は5点です)

水色の 花火を上げている花火師が2人いますが、
お客さんのが見たがっている水色の花火は1つだけなので、
この2人はおひねりをもらえません。

白(透明)の花火を上げている花火師が1人います。
お客さんが見たい白の花火は2つなので、
この花火師も、やはりおひねりは貰えません。


5.どんどん花火を上げる…その前に

あとはこれを繰り返し、最初に10おひねリングを獲得した人が、
花火師の親方となって勝利します。

ただし…
途中段階で一番おひねりを獲得している暫定親方は、
花火を上げる前に何色の花火を打ち上げるか宣言しなくてはなりません。
花火師たるもの、それぐらいの度量が求められるのです。


でもご安心を。宣言した色を必ず出す必要はありません。
他の花火師たちを混乱させてやりましょう。

他の花火師たちも、任意で色の宣言をして構いません。
惑わせるのは、暫定親方だけの権利ではありません。

(小さなお子さんと遊ぶときは、このルールは無くてもよいでしょう)



欲張るとおひねりが獲得できませんが、欲張らないと勝てない。
そういった軽いジレンマと、騙し騙されのコミュニケーションがお楽しみ頂ける、
短時間で終わるゲームに仕上がっております。

より詳細なルールについてはこちらをご覧ください。

コメント

このブログの人気の投稿

新作「ダイ公望」!

「テン呼!」の遊び方!

ダイ公望 説明書修正版